淡路島の玉ねぎ・淡路牛など人気食材や人気レストラン限定のお土産を取り扱うオンラインショップ

特集

淡路島玉ねぎ特集

淡路島玉ねぎ

淡路島と言えば「玉ねぎ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
そう!今は新玉ねぎのシーズンなんです!!!!淡路島の甘ーい新玉ねぎを、ぜひご自宅で食べてみませんか?一緒に新鮮なお野菜セットや人気の玉ねぎカレーなども販売してますよ!

そして淡路島のおみやげ屋さんには「玉ねぎせんべい」や「玉ねぎドレッシング」、「玉ねぎアイス」に「玉ねぎチョコレート」など、幅広く玉ねぎが使われている商品が並び、『どんだけ玉ねぎ推すねん!』とツッコミを入れたくなるほど!

そんな淡路島の名物である玉ねぎの特徴は、何と言ってもその甘さにあります。ここでは、淡路島が誇る玉ねぎのおいしさの秘密や、オススメ商品をご紹介します!

淡路島の玉ねぎが美味しい理由

淡路島の玉ねぎが美味しい理由
▶なが~い時間をかけて育てる
温暖な気候の淡路島は日照時間が長く、玉ねぎづくりに適しています。
一般的な玉ねぎの栽培期間は4カ月ですが、淡路島の玉ねぎは約 6〜7カ月もの時間をかけて、ミネラル豊富な土壌からたっぷりと養分を吸収することで、糖度が高く甘い玉ねぎができます。

▶収穫後もじっくり乾燥
玉ねぎ小屋(吊り小屋)と呼ばれる小屋で、長期間乾燥させることで熟成し、糖度が高くなります。また、適度に水分が抜けることによって味が凝縮し、保存性も上がり、茶色い綺麗な玉ねぎに仕上がります。

▶日本一の生産者たちの技術
淡路島の玉ねぎの歴史は意外にも浅く、大正前期に大阪から持ち帰った玉ねぎを、南あわじ市にある三原周辺での栽培が本格的な始まりと言われています。昭和40年前後には、玉ねぎの収穫面積は3000ヘクタール以上に、生産量も全国平均を大きく上回るようになり、日本1位の生産額を誇る玉ねぎの特産地として、知れ渡るようになりました。そして、何よりも玉ねぎ作りによって培ってきた技術と自信が、淡路島の農家の方々に強く根付いています。

だから、淡路島の玉ねぎはこんなにも甘くて美味しいんです!

玉ねぎの効能

玉ねぎの効能と主成分
▶血液がサラサラに!
玉ねぎの辛み成分である「硫化アリル」は、血液が固まるのを抑制する働きを持っています。そのため血液をサラサラにし、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などに効果的と言われています。また、殺菌性が強く、体内に侵入した病原菌を退治し、風邪やインフルエンザなどの改善・予防に役立つと言われています。

▶ダイエットにもピッタリ!
玉ねぎには「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の二つの食物繊維が含まれています。これは、便秘の改善に役立ち、お腹の中の老廃物をごっそりとってくれると言われています。また、オリゴ糖も含まれているので腸内環境の改善にも期待できます。

淡路島玉ねぎのおすすめ・加工品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【弊社営業日について】
弊社営業日は、水曜を除く月曜日から日曜日となります。
休業日に頂戴しましたお問合せやメールは、翌営業日に順次対応させて頂きますので、ご回答に少々お時間を頂く場合がございます。
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。
ご不明な点等ございましたら、scuola-shop@pasonafurusatoinc.co.jpまでご連絡下さいますようお願い申し上げます。

ページトップへ