淡路島の閉校となった小学校が生まれ変わった自然やアート、美味しい料理を堪能できる

「のじまスコーラ」の公式オンラインショップ

コンテンツ

農援隊について

農援隊のこだわりの野菜・加工品

パソナ農援隊が運営するチャレンジファーム淡路ではこだわりの加工品製造しています。
今回は淡路島バーニャカウダをご紹介します。

バーニャカウダの使用用途

バーニャカウダの使用用途

食卓では万能調味料として、パスタやスープの隠し味に。 生野菜はもちろんのこと、パン、蒸し野菜や肉や魚にも合うソースです。
アウトドアやホームパーティーのおもてなしのパートナーとして、最高の逸品です。

農園隊のバーニャカウダのこだわり

農園隊のバーニャカウダのこだわり

淡路島にある専用の加工所では、女性ならではの視点と細やかな手作業と丁寧さで、1瓶1瓶心を込めて製造しています。

半年先の美味しさを確保するため、お客様の笑顔のため同じ品質で提供できるように少しの妥協も許しません。

淡路島のミネラル豊富な土壌と潮風。降り注ぐ光をあびた香り高いスィートバジルや野菜。 生産者の想いがつまった1瓶です。

プレミアムなバーニャカウダソース

プレミアムなバーニャカウダソース

淡路島バジルでつくるプレミアムなバーニャカウダソースです。
原材料は4種のみで添加物なし。淡路島で育てた香り高いバジル、青森産100%のコクのあるニンニク、瀬戸内海を中心に水揚げされた片口イワシを原材料にした国産アンチョビ、ミシュランシェフも愛用するオリーブジュース100%オイルキヨエを使用。

淡路島バーニャカウダは3種類 ギフトボックスに入れてプレゼントにも喜ばれています。

~バジル・バーニャカウダ~
添加物を一切使わず、厳選された天然素材にこだわったバーニャカウダ。野菜だけでなく、肉や魚にも合います。

~セミドライトマト・バーニャカウダ~
セミドライトマトの濃厚な旨味を存分に味わうバーニャカウダ。パスタに混ぜれば本格派イタリアンに。

~ブラックオリーブ・バーニャカウダ~
キヨエの生みの親である完熟オリーブを使用した贅沢なバーニャカウダ。ワインとの相性は言うまでもありません。

フード・アクション・ニッポンアワード入選

フード・アクション・ニッポンアワード入選

今一番食べて欲しい、おいしい日本の逸品のフード・アクション・ニッポンアワードにも入選した、淡路島バーニャカウダです。

淡路島玉ねぎについて

淡路島玉ねぎ

「淡路島」と言えば誰でも最初に「玉ねぎ」と思い浮かべるのではないでしょうか? 「玉ねぎ」は、淡路島のお土産を買う際に一番目にする言葉のひとつです。「玉ねぎせんべい」や「玉ねぎドレッシング」、「玉ねぎアイス」に「玉ねぎチョコレート」まで、幅広く「玉ねぎ」を使用したお土産が販売されています。 地元の人が『どこまで玉ねぎ推すねん!』とツッコミを入れるくらい、玉ねぎ関連商品がたくさんあります。

そもそも、「玉ねぎ」ってどうやって食べるの?『カレーとか、すき焼とか、牛丼とか・・・』。『無くても料理できるのでは?』 とんでもございません!!玉ねぎは料理になくてはならない重要な存在!甘味や旨味、料理を美味くするのも不味くするのも玉ねぎしだい!!・・・っと、いった具合に玉ねぎの魅力についてこれから紹介いたします。

淡路島の玉ねぎが美味しい理由

淡路島の玉ねぎが美味しい理由

日本の玉ねぎの歴史は意外と浅く、明治時代に海外に持ち込まれ、栽培が始まったと言われています。

淡路島には、大阪から南あわじ出身の人が持ち帰った玉ねぎを淡路島で栽培し始めたのスタートです。大正前期に、現在の南あわじ市にある三原周辺から本格的な栽培を始めます。そして、昭和40年前後には、収穫面積は3000ヘクタール以上になり、生産量も全国平均を大きく上回るようになり、日本1位の生産額を誇る玉ねぎの特産地として、知れ渡るようになりました。

気候も淡路島を味方しているかのように、淡路島では温暖な気候で日照時間が長いこともあり、玉ねぎの生産に適しています。

そして何よりも、玉ねぎ作りによって培ってきた技術と自信が農家の方々に強く根付いています。だから美味しいのです!

玉ねぎの効能と主成分

玉ねぎの効能と主成分

淡路島玉ねぎは先に述べた通り、生産に適した気候と風土を兼ね備えているため、糖度が高く肉質は柔らかく、生食、煮込み、焼き、炒めると幅広く料理することが出来ます。

万能食材で美味しい♪そんな玉ねぎを食べた時に感じる味覚の正体と言われている成分を紹介します。
●辛味・・・硫化プロピル
●旨味・・・グルタミン酸
●甘味・・・果糖・ブドウ糖・オリゴ糖等
●苦味・・・ポリフェノール

特に、玉ねぎに含まれている「硫化プロピル」「グルタチオン」等の成分はビタミンB1の吸収を促し疲労回復に役立つと言われています。

また、玉ねぎに含まれるクラフトオリゴ糖は低カロリーで、整腸作用があるとされています。疲れたときには、お肉やにんにくと言われますが、玉ねぎもお忘れなく!

玉ねぎの種類について

玉ねぎの種類について

玉ねぎといっても色々な種類があるのをご存知でしょうか?
品種と問われれば、T-357、七宝7号、ターボ、ターザンなどなど... どの品種もそれぞれ違う特徴を持ち品質は高いものばかり!

ですが、それだけではありません。玉ねぎを育んだ土地や気候、それぞれの持つ知識と研究成果がより一層玉ねぎを美味しく、料理に合わせた生産が出来るのです。

例えば、当店で扱っている「株式会社 善太 フルーツ玉ねぎ」さんでは、糖度を。とにかく糖度に重視!生食ではもちろん、炒めるとより甘くなるように育てられています。

また「株式会社 アクアヴェルデAWAJI 戎珠」さんでは『独自の農法で一年中絶えることなく生産を!』という想いを込め、極早生、早生、中生、晩生、完熟と一年間品種リレーを行い、こだわりの美味しさを提供致します。

それぞれの農家さんが研究を重ね、愛情を込めて作り出したこだわりの玉ねぎを、ぜひ食べ比べしてみてください!

玉ねぎトリビア

玉ねぎトリビア

玉ねぎについてのどうでもいい知識、豆知識「トリビア」を紹介します。

1.「日本人の一人当たりの年間玉ねぎ消費量は・・・10kg」最も使用する料理はカレー。

2.「玉ねぎを炒めるとその甘味は、およそ砂糖の・・・50倍」地元産品種の「もみじ3号」の糖度は約8倍です。加熱調理を行うと、辛味成分が甘いプロヒルメルカプタンに変化し玉ねぎをより甘くします!甘味はなんと砂糖の50倍!

3.「玉ねぎはねぎぼうずという花を咲かせるが同じ系統の植物は・・・ユリ。とされていたが近年ギジカクシ目ヒガンバナ科ネギ亜科になった」

4.「玉ねぎを切ったときに涙が出るのは硫化アリルが原因だが、絶対涙を流さない最強手段は・・・水中眼鏡」他の対策としては、玉ねぎを調理する前に15分冷蔵庫で冷やす、よく切れる包丁を使う、というものがありますが、それでも涙は出てくることがあります。体に効く成分なので否めませんが・・・。

以上、玉ねぎトリビアでした。

のじまスコーラより皆様へ

のじまスコーラより皆様へ

当店では、これからも淡路島玉ねぎを取り扱っていきます。淡路島で生まれ育った美味しい商品を、ご自宅へお届け致します。

生ものですので取扱いには細心の注意を払っておりますが、万一不都合な点がございましたらご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです。

長くなりましたが、少しでも淡路島玉ねぎの魅力についてお伝え出来ていればうれしい限りです。
この後も、ごゆっくりお買い物をお楽しみください。
ご拝読ありがとうございました!

ページトップへ